ブログを始める3つの理由

今までブログを何度もやりかけては、すぐに更新をやめてほったらかしにしていた。

今回はサーバーをレンタルし、しかも36ヶ月契約。

ドメインも取得し、ワードプレスでやる。覚悟の決意。

今なぜまたブログをやるのか自分で整理する。

1.経済的に自立するため

一番の理由はこれ。しかしこれが難しいから続かない。しかし今回こそは、

36ヶ月契約前払いしたのでやるしかない。

サラリーマンになって10年以上経つが、もう自分の給料は目に見えている。

このままだとジリ貧。家族もいるので苦しくなるばかり。

そこで本業以外の副収入が欲しい。

副収入といってもサラリーマンのように自分の時間を切り売りする

仕事は限界がある。

そこでネットを使ってローリスクでやれるブログである。

ブログでの副収入は今でこそ有名ではあるが、実際に稼げているのは

5%未満らしい。とにかく難しい。

しかし、今回自分はやると決めた。

時間はたっぷりある。3年ある。

とにかく更新するのみ。3年後を楽しみに待つ。

2.ブログを書くことで思考が整理できる。

私はネガティブである。妻とは正反対で、神経質であり、小さなことで悩む。

頭の中で堂々巡り。自分でも嫌になる。

暇人といわれればそれまでだが、過去のことをずーっと頭の中で考えていることがある。

いや考えてはいない。ただ暇なので堂々巡りしているだけなのだ。

これを断ち切るために、ブログを書くのである。

文章にすれば、自分の思考が整理できる。

整理できれば、同じことをいつまでも悩む必要もない。

悩んでも仕方ない。

ほとんどのことはどうでもいいことだから。

3.ブログを書くことは癒しになる

最近キレる人が多い。年配の人でも我慢できずに切れてる。

そういう自分も瞬間湯沸かし器である。

我慢できずに、いままでいろんなことをやってきた。

幸い仕事は続けているし、家族もいる。

しかし、キレるというのは健全ではないし、幼稚である。

なぜキレるのか。それはストレスが溜まってるから。

なぜストレスが溜まってるのか。自分のしたいことをせずに、

やりたくないことをやっているのだろう。

そこでブログである。

ブログを書くこと自体で、ストレスが解消できる。

ブログを書くことは自分との対話である。

自分の考えていることを自分が聴いてやる。

ブログを書くという行為で、癒しが得られる。

ブログは継続することに意味がある

ワードプレスによる最初のブログ投稿だが、まだ始まったばかり。

3年後は一体どうなっているのだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。