家が火事にならない限り、叫ばないでください。 〜幸せな結婚の10のルール〜

幸せな結婚の10のルールを読んだとき、私が一番グサッときたのはこれだ。

そう、火事でもないのに大声を出してしまったことが何度もある。感情的に怒鳴るのは、幼稚で恥ずかしい行為だ。そういうことをしていれば、いずれは自分に返ってくるし、似たような人間が集まってくる。

穏やかな生活を送るためには、感情をコントロールすることが重要である。怒りを感じたときは、深呼吸する。誰かを憎みたくなったときは、別のこと考える。くよくよしているときは、運動や好きなことをして、スパッと忘れる。

自分に言い聞かせるのだが、なかなか難しい。ゆるく自由な生活にはまだまだのようである。

結婚して4年経ち、子どももできた。

縁あって家族となったのだから、死ぬまで仲良く暮らしていきたい。家族が健康で暮らしていけることに比べたら、あとのほとんどのことは小さなことだ。穏やかに機嫌よく暮らしていきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。