酒で失敗する人々・・・、酒に依存し続けるかぎり、一生搾取される側のままだ

有名アイドルグループメンバーによる不祥事。

国会議員の事件。

酒にまつわる事件は後を絶たない。

もう酒やめなよ。

酒に酔えば現実逃避できる、でも酔いから醒めたらより悪くなるだけだよ

酔っぱらった時の全能感、最高やんけ!

飲んだくれてた人ならわかるだろう。酒は唯一の友、癒し、至高の一杯。

酔っぱらえばすべて忘れられる。仕事の嫌なことも、給料が少ないのも、モテないのも。

でも酔いから醒めれば現実にもどる。

最悪の頭痛とともに。

酒飲んで、一体何が残ったのか。

まだ生きているという事実と、これからも生きていかねばならないということ。

酒に逃げても何も変わらない。ひどくなることはあっても。

支配階級の人々は酒に飲まれない

世の中を牛耳ってる人たちは酒に溺れてない。

酒を利用して小市民たちからいかに搾取するかということを考えている。

酒を使ってできる限り搾り取ろうとしているので、酒の値段や刑罰も微妙なラインで設定されている。酒の中毒性はすさまじいが、麻薬のように禁止されることはありえない。

一生流され続けて、搾取され続ける人生でいいなら、そのまま酒を浴びるがいい。

安い「ストロング」な酒で酔っぱらい、健康を害し、不機嫌な顔で仕事に励むがいい。

自分は酒がないと何もできないと言い訳する人生もいいだろう。

酒を飲めばいつだって自由になれる。

酒量も増えて、肝臓もボロボロになって、周りの人は消えて、気づいたら後悔の海の中で死ぬだけだ。

自分の人生を生きたいなら、酒から卒業しよう

酒をやめるには、自分がアル中で酒をやめないと大変なことになると、自分で認めるしかない。

ほんとに自分も首の皮一枚で、今ここにいる。

酒を卒業できたのは、自ら認めて自ら決心したからだ。

酒を飲んでいるかぎり、酒の支配から逃れることはできない。

今のストレスの半分以上は、酒を飲んでいるからのストレスだろう。

酒をやめれば事態は好転する。

思考力が戻り、感情がよみがえり、自分の人生に向き合うことになる。

まだ決心がつかない人に、他人がどうこうしても意味がないが少しのアドバイスならできる。

酒を卒業すれば自由になれる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。