109シネマズ4DXデビュー、ブラックパンサーかっこよすぎ

109シネマズで「ブラックパンサー」を鑑賞。

4DX初体験のレビューとともに記録。

マーベル新作「ブラックパンサー」とは

若き国王ティ・チャラ、またの名を漆黒のヒーロー<ブラックパンサー>。
2つの顔を持つ彼の使命は、祖国である超文明国家ワカンダの“秘密” ──“ヴィブラニウム”を守ること。
それは、世界を破壊するパワーを秘めた鉱石だった。
突然の父の死によって王位を継いだティ・チャラは、人類の未来をも脅かすこの国の“秘密”を守る使命を負う事に。
だが――「私に、使命が果たせるのか…?」
ミステリアスな新ヒーローが躍動する、ハイスピード・アクション・エンターテイメントが幕を開ける!

ブラックパンサー公式サイトより

マーベルの新作、ブラックパンサー。予告を見てかっこよかったので、楽しみだった。

現代と比較にならないほど近未来化が進んだアフリカにあるワカンダ。鉱石ヴィブラニウムによって、この国を維持している。

世界にはアフリカのただの弱小国として偽っている。そこの国王の裏の顔がブラックパンサー。設定からおもしろい。

国王を決めるために決闘をするのだが、そのときブラックパンサーは、公平を期すため一時的に力を無くすためのジュース?を飲む。古いしきたりと超近未来文明が混じるワカンダ。

やはりブラックパンサーはかっこよかった。

  • 韓国パートでのカーアクションが気持ちいい
  • クロウのハンドヴィブラニウムガンが寄生獣を連想するくらいなめらか
  • ブラックパンサーとキルモンガー、エムバクとみんなすごいマッチョ
  • ヴィブラニウムVer.サイに乗りたい

ブラックパンサーはどんな攻撃も吸収するし、超絶スピードだし、爪激鬼仕様だし、・・・とりあえず最強なんだけど。

ワカンダフォーエバー!

109シネマズの4DXを体験

今回は4DXでブラックパンサーを鑑賞。

4DXは座席で映画に連動したいろんな効果を体感できる。

  • 座席が左右前後に動く
  • ミストが出てくる
  • エアーがプッシューと出てくる
  • 煙や香りが出る

など、遊園地の乗り物みたいな座席だ。

今回はレイトショーとポイントカード割引で2700円。

はじめは高いなという印象だが、実際体感してみると納得。

これは金かかってるわ。

軽いジェットコースター並みに座席が動く!

水しぶきが顔面に当たる!

エアーが足元で拭きまくる!

ブラックパンサーは4DXで観ると倍おもしろい

4DX上映作品は限られているが、ブラックパンサーは当たりだと思う。

激しいアクションを実際に体感するのに、この値段で実現できるなら安い。

ただ同じ作品を4DXで観るのはないかな。

次回は通常の2Dで、作品自体を深く観たい。

あと、ブラックパンサーはストーリーのせいか、画面自体が暗い。

それも相まって、初体験の4DXはちょっとしたスリルだった。

しかも鑑賞は私一人。完全貸し切り。これはこれで怖いのだよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。