子ども部屋をつくるため部屋の引っ越し、ゴミを溜め込み過ぎてて愕然とする

長女が4歳になるので子ども部屋を作ろうということになった。

私が無駄に広い部屋を使っているのでここを明け渡して、そのかわりに現在物置部屋になっているところへ引っ越しすることにした。

物置部屋を掃除しようとしたら、うっ・・・、空気が淀んでいる。

足の踏み場がない。

汚い。

もうやめた。

ってダメだ、片づけなくちゃ。

ほとんどいらんやん、ゴミ置き場やん

ほぼ使っていないものばかり。なんでこんなに溜め込んだんだろう。

読んでない本とか、開封してないゲームとか。

一度も来てない服。

100均で買ったキッチン便利グッズ、カゴ、おもちゃ。

ハンガーの山、

・・・・・

ほとんど捨てることにした。

一気に捨てると怒られるレベルなので、小分けにして捨てよう。

それくらいゴミを溜め込んでいた。

意識しないとモノはどんどん溜まっていく

買ったときはほんとに欲しいと思ったのだが、それがいけなかった。

欲しいものをその都度買っていればキリがない。

買ったら、本当はそれ以上に手放さないといけない。

それをしてないから、ゴミの山となる。

ゴミの山になってるのはわかってるから、もう寄り付くこともない。

臭いものにふたをして、でも心の中ではゴミのことが気になっている。

不要なものに心をとらわれて、本当に大事なことに集中できなくなる。

本当に必要なモノだけを手に入れよう。

それ以上にモノを捨てて、シンプルな暮らしを手に入れよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。