1歳半の男の子はとにかく暴れまくる、家の中の転んで危ないところにコーナーガードをつけた

最近の長男の暴れっぷりがすごい。

1歳半ぐらいだが、長女のときとはまるで違う。

猛獣と草食動物くらいの違いだ。

男の子なので頼もしい限りだが、まあとにかく転ぶ、転ぶ、転倒の嵐。

先日ちょっとドキッとしたのでその時の話と対策。

転んで段差になってるとこの角に頭をぶつける

その日も調子よく家の中を走り回っていたが、また派手にこけた。

と同時に「ドンッ!」という音。

窓枠の床から30センチの高さの角におでこをぶつけたようだ。

激しく泣いていたし、ぶつけたところも腫れあがってきた。

しかし、危ないなぁ。ちょっとずれていたら、目をぶつけていたかもしれない。

1歳児に転ぶなよというのも無理なので、対策を検討した。

アマゾンでコーナーガードなるものを購入

角が露出しているから危ないのだ、ということでカバー的なものをつけることにした。

アマゾンで検索したら、ちょうど良さそうなものがあった。


JPGoods コーナークッション コーナー ガード 赤ちゃん 怪我防止 全長5m + 8個 オリジナル ブラウン 日本語説明書付き (ブラウン)

おでこをぶつけた角にさっそく取り付ける。

ついでにダイニングテーブルの角にもつけた。

両面テープを自分で張り付けないといけないので手間だが、結構しっかりしてる。

子どもがいじっても簡単には剥がれない。

クッション性も十分ある、そりゃそうだ。

剥がしたら跡が残りそうなので、クッションがボロボロになるまで取り付けることになるだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。