食洗器で皿洗いのストレスから解放、食洗器は私達に自由を与えてくれる

欧米では普及率9割を超える食洗器。

日本では5割以下らしい。

我が家も導入して3年ほどだが、もう食洗器なしの生活は考えられない。

食器洗いで消耗してる人は、今すぐに食洗器を導入するべきだ。

食事後の食器洗い、まだ人力でやってるの

日本で普及してない理由は、一説には食洗器を体感する経験が得られにくいからとある。

クーラー、温水便座などは公共施設などでも体感しやすい。しかし食洗器はこれらに比べて体感しにくいのだ。

価格もしっかりしたもので5万円はする。

モノもデカい。既存キッチンに据え置き器を置こうものなら、その存在感は半端ない。

ビルドイン型はスマートだが、こちらも既存キッチンに導入するのはハードルが高い。

あと据え置き器は導入時の工事もやることがある。水を引っ張ってこなくちゃならない。

いろいろと導入を見送る理由を探せばキリがない。

しかし、それらは小さなことだ。

食洗器は最初のハードルさえ超えれば、私たちにストレスフリーと自由を与えてくれる。

食洗器のメリット

なんたって、もう食器を手で洗う必要がない。

食器洗いなんてストレスでしかない。

こんなん誰かやってくれよ。

はい、食洗器がやってくれます。文句も言わずにきっちりと。

食洗器がやってくれることで、その分の時間がうく。

家族団らんの時間が増えたり、ブログ書いたり、ゲームしたり。

食洗器ごときの値段で時間が買えるのだ。導入しない手はない。

今時の食洗器は、もう人をはるかに凌駕している。

節水、洗浄力、乾燥、全てにおいて食洗器がやる方が理に適っている。

容量がある食洗器はフライパンだって鍋だって洗ってくれる。

温水激流で洗うので油汚れもばっちり落とす。

なぜいまだに人手で皿洗いをしているのか。

それが生きがいで、毎日皿洗いをしないと生きる活力が出てこない、そうでないならさっさと食洗器を導入しよう。

食洗器は私たちを自由にしてくれた

皿洗いは面倒だが、食洗器のメリットをしらない人は永遠に皿洗いを人力でやり続けるのか。

ほんとに無駄なので、食洗器に任せよう。

一人暮らしで自炊してる人も、スペースが許すなら食洗器置こう。

今は小型で乾燥機能なしのもある。食器洗う時間うかして、もっとやりたいことができる。

食器洗いって何であんなに面倒くさいんだろうか。

おもしろくないし、手荒れるし、何も生みだしてないし・・・。

今時洗濯を桶でやってる人もいないだろう。食器洗いも人手でやる必要ないんだよ。

食洗器はストレスフリーと時間を与えてくれる。今すぐに導入すべきだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。