~自分の資産になるのものに時間を使う~ サウザーラジオ 第四十一話

自分のために時間を使う、時間とともに資産になるものに時間を使う

人に平等に与えられた唯一のもの、「時間」。

時間をどう使うかで、人生は大きく変わる。

サラリーマンは他人のために時間を使っているので楽にならない

お金よりも大事なものは時間である。

失った時間は元に戻らない。

時間は有効に使う必要がある。

サラリーマンがなぜ苦しいか。

それは基本的に会社のために働いているから。他人のために時間を使わされているから。

他人のために働いた見返りが給料じゃない。給料は働くための必要最低限の経費。

サラリーマンとして働いた時間は、全て会社の資産となる。

今まで働いてきた分の蓄積は個人の資産だ、といってもそれが今の自分を豊かにしてくれただろうか。

今までの労働は、生活を豊かにしてくれたか。

否、昔も今もシンドイ。

精神的にはますます労働はきつくなっている。

サラリーマンは他人のために働く人種なのだ。

自分の資産になるものに時間を使う

自分の資産になるものとは、読書、ブログや書籍をつくる、株を手に入れる、オリジナル商品を作る・・・、など金銭的、精神的に豊かになっていくものがそうだろう。

資産が増えていけば、ますますキャッシュが増えていくので労働に頼らなくて済む。余力が増し、資産づくりのスパイラルが加速していく。

資産が増えれば、どんどん豊かになり、「楽になる」のだ。

資産づくりは宝くじに頼るのとは違う。

資産を作ることは時間がかかるのだ。

コツコツ、自分を信じて積み上げているけるか。

楽になるポイントさえわかれば訳ないが、これが難しい。

ほんとに時間がかかるし、初期のころは成果が見えにくいので、みんな続かない。

だから宝くじの一発逆転に走るのだ。

自分の時間の使い方をチェックする

本業サラリーマンの時間帯以外で、いかに自分の資産になるような時間の使い方ができるか。

会社から帰宅したら、疲れてるしメシ食って風呂入って寝たい。

休みの日は昼まで寝ていたい。ゲームしたい、買い物してストレス発散したい・・・。

何もしなければ、社畜サラリーマンとして流されていくだけだ。

人生を変えるには、何かを捨てなければいけない。

1日の中で結構無駄なものに時間を使っていることが多い。

テレビ、SNS、ゲーム、サービス残業、行きたくもない飲み会・・・。

まずは自分の時間の使い方を把握する必要がある。

自分も最近始めた、日記をかくのがおすすめ。

時間、場所、行動など事実のみを書くだけなので簡単だ。

日記は読み返すことで、さらに人生が深くなる。

~日記はかくものであると同時に、いやそれ以上に読むものなのだ~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。