王子動物園へお出かけ、春休みは大混雑なので朝一入園がねらい目

家族で久々の王子動物園。

春休み突入なので、混雑を予想し朝一に行ってきた。

結果混雑は避けれたので正解だった。

ほかにも改善点があったので備忘録としておく。

春休み突入、毎日混雑してるので朝一2時間で楽しむ

王子動物園はパンダ、ゾウ、キリン、コアラなどと子どもに人気の動物が揃っている。

中学生以下は無料なので、神戸市民にはお得で安心なレジャー施設だ。

しかも春休みとなれば、毎日混雑は必至。

とくに幼児連れとなれば、混んでるだけで移動も大変だ。

ならば比較的すいている朝一の9時入園がおすすめ。

メインの動物をみて、11時ごろには園を出て外でランチするのが楽だ。

朝一の短時間勝負なので、全てを網羅することはできない。

ふれあいコーナーや、えさやりを見ることはできないが、王子動物園は入園料が安いのでリピートして楽しもう。

貸出ベビーカーは重くて小回りきかない、逆にストレスたまる

今回は1歳長男のために、園のベビーカーを借りることにした。

1台300円。

この値段なので仕方ないが、使えるレベルのモノではなかった。

ベビーカーを持参できるなら、それを使った方がよい。

貸出ベビーカーは古くて、重い。方向転換も一苦労。何年物だよ。

園内では長男は半分以上自分で歩いてくれたので、助かった方だ。

貸出ベビーカーで園内を回るのはストレスたまる。

ベビーカーが必須な方は、できるだけ持参した方が動物園を楽しむことができる。

園内遊園地は懐かしくて大人も楽しめる

子どもたちは動物たちに興奮して楽しんでくれたようだ。

ただ、春なのに夏日越えの暑さで猛獣やパンダもぐったり。

私は園内遊園地の方が楽しめた。

観覧車やティーカップ、飛行機遊泳など大人でも結構楽しい。

王子動物園の遊園地広場は、乗り物やゲームコーナーなどたくさんの種類があっておもしろい。

ほとんどは古いのだが、懐かしくて結構好きなのだ。値段も安いしね。

子どもたちが楽しんでくれるのが一番だが、大人もせっかくだから息抜きしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。