映画「おかあさんといっしょ はじめての大冒険」鑑賞

4歳長女、1歳長男と鑑賞してきた。

普段テレビで見ているだけあって、安定感はある。

2人とも最後まで特にグズることもなく楽しめたようだ。

前半はおにいさんおねえさんパート

レギュラーの4人による実写パート。

ちょんまげマーチとか、にんじゃってなんじゃもんじゃ?とか、

やっぱり子どもにうける歌は長く残るね~。

自分も聞いてて、ちょっと気持ちよかったわ。

満島真之介の声量で目が覚めた

お殿様として満島真之介がゲスト出演。

最初は誰かわからなくて、有名芸能人やろなとは思ったが、声がデカすぎててウトウトしてたら一発で目が覚めた。

すぐにネットで調べて、満島弟とわかり納得。

インパクトありすぎ。

途中に6分間の休憩パートあり、これは助かる

ちょうど半分すぎたあたりで、休憩パートがある。

あと6分、あと5分と、表示されるだけだが、幼児連れには助かるね。

子どもたちはトイレに行ってたので、このときは座って待機。

「まだ~」と催促するほどだった。

幼児や赤ちゃんを抱っこしていた人は、気分転換に外に出るだけでもリフレッシュできると思う。

後半はガラピコアニメ、締めはブンバボーン

アニメになるとかなりかわいくなるな、内容もわかりやすくていい感じ。

最後はお決まりブンバボーン。子どもも立ち上がって踊ってた。

他の子どもたちもみんな踊ってるから、新鮮でかなりテンションが上がっているようだ。

特典もあり、行ってよかった

入場者特典もあり、気に入ったみたい。

まわりも小さい子連ればかりなので、多少ギャン泣きしても気にすることはない。

公開終盤になると、客がまばらすぎて子どもたちが逆に寂しい思いをするかも。

行くなら客が多い公開直後の今だ。

今日だって、公開直後の土日なのに、割と少ないなと思ったほどだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。