とにかく笑うと評判の絵本「ぜったいにおしちゃダメ?」を読んであげたら、とにかく笑ってくれた

子どもがとにかく笑うと評判の絵本。

「ぜったいにおしちゃだめ?」を購入。

ほんとに子どもが笑うのか?試してみた。

とにかく笑う

登場人物はラリーと謎の赤いボタン。

ラリーが読者に問いかける、ボタンを押したいよね、でもダメ、やっぱ押す?的なやりとりがあって、ボタンを押すと・・・。

毎ページに赤いボタンが載ってて、押しちゃダメと言われると子どもは押したくなるものだ。

そこをうまいことこの絵本はついている。

子どもに読んであげると、とにかう笑うし、毎回1回では終わらない。

もう1回読んでとせがんでくるのだ。

紹介オビのとおりであった。

鉄板の絵本がストックしてあるときの安心感

子ども受けが間違いない絵本をいくつかストックしておけば、普段の読み聞かせ以外にも、ぐずったり、ちょっと一人で遊んでいてほしいときに役に立つ。

この絵本は鉄板リスト入りである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。