飛行機の幼児連れ座席指定は断然前側、混雑してる後方よりストレスフリーで快適

4歳長女と2人きりで帰省旅行。

スカイマークを利用したが、座席は往復ともに前から2列目。

後方は混雑してるから前の方がいいと指定したのだが、やっぱり正解。

子連れ旅行は段取りが命。

幼児連れで機内を歩くのは厳しい

4歳なのでしっかり歩けるが、機内の狭い通路となるとそこはやっぱり大人と違う。

大きい荷物持ち込む人も多いし、急に通路に出てきたり、尻を突き出したり・・・。

小さい子どもが歩くには機内は危険すぎる。

親も気張るし、ストレスの多い旅行がさらにストレスフルに。

イライラしてる人や、変な人も多いので、あんな狭い通路を子どもに歩かせたくない。

ビジネスクラスも前方にある、乗ったことないが

ビジネスクラスはまだ乗ったことないが、あれだって機内入り口の一番近いところにある。

VIPは一番快適なところを確保する。

暇なし貧乏人は後方へ。

入り口に近い最前列が一番快適だ。

金で安心と快適が買えるなら、安いもんだ。

エコノミーなんで全席同じ料金だが、最前列と後方じゃ快適度が全然違う。

最前列とるために予約は早めに

今回のスカイマークは3か月以上前から予約できる最安料金。

予約解禁日だと思ったが、それでも最前列は確保できず2列目だった。

2列目でも後方座席グループよりは全然快適だった。

乗り込むときは、優先搭乗で入るので誰もいない。子どもを座席にセットして、ゆったりと離陸まで待つ。

もちろん後から人がくるので窓側にしておく必要がある。これが最前列だと通路側でも大丈夫で、しかも前がゆったり。

降りるときも最初のグループなのでササっと降りれる。

後方座席の場合、大人だけなら待ってればいいだけだが、これが子連れだとそうはいかない。

ぐずって泣き出すこともある。それが周囲をさらに緊張させる。

座席指定でイライラを回避できるならやるべきだ。

飛行機座席予約は早めにとるべし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。