清潔でクリアな視界を確保、メガネは毎日洗おう

今やメガネを持ってない人のほうが珍しいが、メガネ族にとってメガネは自分の眼そのものであり、それがないとほぼ何もできなくなる。

そんな大事なメガネの機能をフルに発揮し続けるには、日常のケアが重要だ。

私は以前まではメガネ拭きでていねいに拭いていたのだが、結構面倒であった。

しかし今ではこれを使うようになってだいぶ楽になった。

メガネの左右のレンズ表裏に1回ずつプッシュして、簡単に手でこすり水で洗い流すだけ。

お風呂に入る前に洗い置いておけば、出るころには自然乾燥できている。

メガネ拭きで拭くよりもだいぶ楽だ。

私はこのシャンプーを普段使いとし、出先用ではメガネ拭きシートを使っている。

このメガネのシャンプーシリーズはいろいろな種類があるので、自分の好みの香りを見つけて使えるのもいい。

私は今はトロピカルスイートを使っている。

メガネを常時かけていれば、1日経つと結構汚れている。

そのままだと視界がわるくなる。

ぼやけた視界でいれば、何事もやる気がなくなりどうでもよくなる。

人がいても知らんぷりしてしまうかもしれない。

クリアな視界を保つことは、人生の質を上げるのに重要なのだ。

またレンズが汚れたままだと、傷ついて寿命が短くなる。

今では安いメガネは3千円程度で購入できるが、やはりある程度のスペックを求めるなら2万円程度するだろう。

メガネのケアをしていないと、メガネを早く買い替えることになり、結局高くつく。

自分の眼を担うメガネは日常的に手入れして、クリアな視界を維持しよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。