真面目すぎるあなたへ、仕事は適当に考えると楽になる

仕事がつまらない、毎日がおもしろくないと悩んでいる人も多いだろう。

そう思っている人は仕事を真面目に考えすぎているのかもしれない。

仕事はテキトーに考えることでだいぶ楽になる。

仕事はがんばってもがんばらなくても給料はほとんど変わらない

日本のサラリーマンはありがたいことに、普通にしていればまずクビになることはない。

そして給料もほとんど差はない。

管理職になれば多少は上がるが、責任と拘束具合はそれ以上に跳ね上がる。

管理職になることはとても割にあわない。

それならば、自分が楽しくできる範囲で適当に仕事するのが理にかなっている。

仕事ができなくても何のことはない。責任は全て上司が負ってくれる。

何が何でも仕事を遂行する必要がある、なんてあなたは思ってないだろうか。

全てが完璧にできる人はこの世にいない。

仕事ができなくたって、何も気にすることはない。

責任は全て上司が負ってくれる。

一社員のあなたの失敗なんて誰も気にしてない。

笑うやつがいたら、そいつはかなり暇なやつだ。

放っておけばいい。

仕事は定時に上がって、他のことをやろう

仕事がなくなることはない。無限に湧いてくる。

あなたがやらなくても別にいいし、やりたいやつが勝手にやってくれる。

だから残業なんてしてる場合じゃない。

残業するくらいなら、さっさと帰って家族と過ごす時間を増やそう。

あなたが健康で毎日過ごせてるのは家族のおかげである。

家族はどんなに大事にしてもしすぎることなんてない。

一緒に過ごす人がいない人は、趣味を楽しんだり副業をやるのもいいだろう。

趣味をたくさん持つのはいいことだ。いろんな刺激を受け、ストレス解消にもなる。予期せぬ出会いがあるかもしれない。

副業はあくまで自分が楽しめることをやろう。楽しんでいるうちにいつか本業を超える日がくるかもしれない。

まとめ

たかが仕事で思い詰める必要はない。

気楽に考えれば、もっと仕事がおもしろくなる。

何事もテキトーが一番である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。