一日を終える前に仲直りして下さい。~幸せな結婚の10のルール~

ずっと長くいるので喧嘩はする。

でも喧嘩したままベッドへ行って、朝を迎えるのはまずい。

その日の喧嘩は、その日のうちに仲直りしてしまおう。

意固地になっても何もいいことはない

喧嘩してそのまま「おやすみ」も言わず、黙って寝る。

その時は腹が立ったんだろうけど、相手が100%悪いんだろうけど・・・、いろんな屁理屈を自分の頭の中で巡らせる。

今になってみればどうでもいいことだ。

喧嘩してても、挨拶はすること。

おはよう、いただきます、ごちそうさま、おやすみ。

そうしていれば、喧嘩してることも気まずくなって、すぐに謝れる。

意固地になってたら、いつまでも前に進めない。

寝る直前まで待つ必要なんてない、すぐに謝るべし

喧嘩したらすぐ謝ろう。

自分が悪くないのに、相手が100%悪いのに・・・、

そんなことは関係ない。

気まずくなってる時点で、お互い対応を間違えたのだ。

素直に謝ればたいてい相手も許してくれて、すぐに仲直りできる。

謝っているのに許してくれないときは、時間が必要だ。相手が本当に怒っているか、また別の問題だ。

腹が立ったら深呼吸、別のことを考えて切り替えよう

そもそも喧嘩せずに、穏やかに過ごしたいものだ。

腹が立ってきたら、自分が試されてるときだ。

深呼吸して、いったん落ち着こう。

自分が好きなこと、楽しいことを考えて、気持ちを切り替えよう。

無意味なバトルを起こすのは必要はない。穏やかに過ごすことを選択できるのだ。

それでもバトルが起きそうなときは、その場からすぐ離れよう。

一人で喧嘩は起こらない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。