ストレス溜めて爆発すると取り返しがつかないぞ、ストレスはこまめに発散しよう

自分も溜め込む派なので、意識して発散するようにしている。

自分で勝手に溜め込んで、勝手に大爆発したら、周りは大迷惑。

そうなる前に、こまめにストレス発散しよう。

大爆発して人生終わり、ほんとにもったいない

先日、警察内部で取り返しがつかない痛ましい事件が起きた。

あの事件で私が思ったのは、「ああ、この人も溜め込む人だったんだな」と。

自分の中ではチリも積もればで、怒りの沸点が徐々に増大していることがわかる。

そしてある日、我慢できなくなり大爆発する。

「私はこんなに怒っているんだ!」と。

しかし、周りからしたら突然の大噴火に戸惑い、呆れ、大迷惑である。

怒りの感情をコントロールできないと、とんでもないことをしてしまう。

その時の勢いにまかせて、正常な判断ができず、取り返しのつかないことをしてしまう。

そうやって人生に幕を閉じる人々のニュースは後を絶たない。

普段からイライラしてるなら危険、何を我慢してるんだ

大爆発する人は普段からイライラしていることが多い。

何かに我慢して、イライラを溜め込んでいる。

我慢を強制しているのは、自分自身にほかならない。

誰も自分に強制させることはできない。

自分が勝手にルールを作って、我慢をして毎日ストレスを蓄積しているのだ。

そして勝手に大爆発。

周りからしたら迷惑このうえない。

女性に見習うストレス発散法

爆発しないためには、普段からストレスをこまめに発散することが重要だ。

ストレス発散に関しては女性には大いに見習うところがある。

爆発するのは女性より男性の方が多いだろう。

女性は毎日の暮らしの中で上手にストレス発散しているのだ。

一番効果が高いのはおしゃべり好きであることだろう。

女性は話すことが好きなので、それ自体が発散になっている。

内容はとくに関係なく、おしゃべりすることで、自分の中のストレスをうまく外に排出できている。

それに比べて男性はストレス発散が苦手な人が多い。

日常的にこまめに発散できないので、たまり溜まって爆発してしまう。

自分の感情にもっと気をつかう、コントロールできるのは自分の感情だけ

日頃から自分の感情にもっと気を配ろう。

自分は今どんな気分か。

イライラ、抑圧、憎しみといった気分なら、蓄積される前に少しずつ吐き出していこう。

私のストレス発散法としては

  • ブログを書く
  • 筋トレ
  • ランニング
  • 水泳
  • 映画館に行く
  • サウナと水風呂に入る

などがある。

おすすめは走ることかな。イライラしてしょうがない時は30mぐらい全力ダッシュする。ほんとは叫びながら全力ダッシュしたいが、それは危険なのでやらない。

走り切ると、息も上がるが爽快なのだ。肩で息をしながら、「どうでもええわ」と思えてくる。

何にイライラしていたが忘れてしまう。

コントロールできるのは自分の感情のみである。

自分なりのストレス発散法をもって、うまく感情をコントロールしていこう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。