順位戦A級プレーオフ4回戦 ~羽生竜王VS豊島八段

史上初の6者プレーオフ。

豊島八段は、久保王将、佐藤九段、広瀬八段を破ってついに4回戦、

羽生竜王との対決へ。

豊島八段、力尽く・・・

豊島八段は王将戦惜しくも敗れてしまったが、それもあり3月は超過密日程となっていた。

体調の面で心配だったが、本局は惜しくも羽生竜王の前に敗れてしまった。

プレーオフ3連勝で奇跡の名人挑戦が見えていたが、やはり国民栄誉賞永世7冠の壁は高かったか。

今年度前半は絶好調で、初タイトルと複数制覇も期待されていたが、また来年度にお預けとなった。

ぜひ来期は初タイトルをとってほしい。

羽生竜王、稲葉八段との挑戦者決定戦決勝へ

久々の対局だった羽生竜王は、豊島八段の攻めをかわし見事に勝利した。

これでプレーオフ決勝、挑戦者決定戦は稲葉八段VS羽生竜王となった。

稲葉八段が勝てば2年連続となる。

羽生竜王が勝てば、タイトル100期目を名人で飾るチャンスとなる。

対局は3月21日(水)。その日は日中仕事だが、AbemaTVで中継されるので夜の終盤は見逃せない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。