関西将棋会館内にあるイレブンへ行って、珍豚美人を食べてきた

所用で福島駅へ。

福島駅といえば関西将棋会館。

対局中継の昼食紹介によく出てくるレストラン「イレブン」の「珍豚美人(チントンシャン)」を食べてきた。

対局者の昼飯定番「イレブン」

対局中継アプリにて、関西将棋会館では出前の定番といわれる「イレブン」。

昇段を決めた先日の竜王戦でも藤井聡太七段が注文。

出前注文があると、お店の人が対局者の休憩室に運ぶみたい。

ちなみにこの日、船江六段はイレブンへ行って店内で食事したそうである。

サービスランチ珍豚美人は味噌汁付きで900円

辛めのソースがついた豚の天ぷら。

出前もこの形で出てるみたい。

これを対局者たちも食べてるんだなと思いながら、食べる。おいしい。

12時くらいに入ったが、結構人気でカウンターにぎっちり並んで座る。

12時半過ぎると、まばらになり始める。

お客は多いが、サービスランチを注文する人が多いみたいで、料理が来るのは早い。

昼飯を食べた後は同じく1階にある将棋会館売店へ。

店内はせまくて、お客5人くらいいて密度が高い。

藤井七段グッズや羽生竜王、久保王将などの扇子が並ぶ。

現在開催中の名人戦は2勝2敗、羽生竜王の奪取でタイトル100期がみたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。