全く使ってなかったジムの貸しロッカーを解約、シンプルに暮らすために不要なモノは捨てる

ジムの貸しロッカーを解約した。

毎月1,080円。1年くらい無駄に払い続けていた。

暮らしの中で、無駄なものに無駄なコストをかけているものが結構あるな。

最近ジムはプールのみで、貸しロッカーを使ってなかった

ヘルニアになってからというもの、もっぱらプール利用のみ。

その間、貸しロッカーの中は使わないシューズとパワーベルトを保管しているだけだった。

パワーベルトなんて、もうおそらく使うことはない。

シューズも室内ジムエリアでは必要だが、現在は多くて週1利用。それくらいなら貸しロッカーいらないと思って、解約した。

年間で12,000円くらい、ジムのヘビーユーザーにとっては必要経費だろうが、使わない人にとっては無駄なコストでしかない。

貸しロッカーが必要になったら、またその時契約すればいい。

スマホ代、車、家賃・・・、不要なモノを捨てればもっと身軽に生きられる

スマホも格安SIMに乗り換えた。ほんと、節約できた金額に驚愕する。どんだけ搾り取られていたんだ。

車や家賃も、そこまで必要じゃないのに無駄にコスト払っていることがある。

カーシェアや、もっと狭い部屋でも事足りて、シンプルに暮らせることもある。

過剰な保険、積み上げられた本や雑誌、棚いっぱいの食器群、クローゼットからはみ出す衣類・・・、不要なモノはきっぱりと処分する。

身軽になってシンプルに自由に暮らす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。