物がない自由な生活に憧れる

油断しているとすぐに部屋が物で溢れてくる。

定期的に片付けしているのだが、またすぐに溜まってくる。

部屋が汚いと、全てが淀んでくる。トイレの詰まりを放置してきたら、末期だ。自分も過去に経験があるが、あの時はひどかったな。

ホテルの部屋が綺麗なのは不要なものがないから

たまにホテルに泊まるが、やっぱり整理整頓されてる部屋は落ち着く。広くはないが、物がないから空気が澄んでいる。

私は不要なものに執着しすぎているようだ。

片付けの極意は物を捨てることにあるが、これが難しい。スパッと捨てれたら、どんなに楽なことか。

もう二度と使うことなんてないのに、捨てれない。執着しているのだ。

また使うことがあったら、その時にまた手に入れればいい。再購入するコストより、部屋が淀んで生活リズムが狂う損失の方が大きいだろう。そもそもまた使うことなんて、1%もないだろう。

物を手放すたびに自由になれる

今はフリマアプリがあるので、小遣い稼ぎもできる。いらないものは手放して、部屋を綺麗にしよう。物がないということは、管理する手間もいらない。見栄を捨てれば、ほとんどのものはいらない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。