記録的猛暑、こんな時は涼しいジムで足トレして汗を流す

暑い、暑すぎる。

国内最高気温を更新したとか、もう狂っている暑さだ。

今週は日勤で外回り仕事が多いので、余計にエグい。

こんな時はさっさと仕事を切り上げて、涼しいジムへ行こう。

そして思いっきり汗をかくのだ。

ジム室内は涼しくて天国、しかし足トレは地獄

家からジムまで自転車で10分ほどだが、それだけでも死にそうな暑さだ。

早く建物内に入りたい。

ジムの中は冷房ばっちり、生き返る。

しかし、これからやるトレーニングは筋トレでもっともきついといわれる足トレだ。

上半身ばかりやってる人も多いが、体をでかくしたいなら足を鍛えるのが近道である。

足のトレーニングは何と言ってもきつい。

心拍も同時に追い込まれるのでしんどいのだ。

それでもやった後の足のプルプル感と気持ちよさを知ってるので、足トレをやるのである。

腕の筋トレをやるくらいなら足の筋トレをやろう

足は体の筋肉の7割が集まるといわれる。

歩けなくなれば老化は急速に進む。

足を鍛えることが人生の質を上げるのだ。

ダンベルカールで腕を鍛えるくらいなら、スクワットをやった方がコスパがいい。

もちろん全部位やるのがいいのだろうが、時間がないサラリーマンは足さえ押さえとけば間違いない。そして背中、胸とやっていく。

足の筋トレをやってる人は勝手に親近感を感じてる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。