私がタバコをやめたきっかけ、彼氏や夫に禁煙してほしい女性はこう言いなさい

タバコをやめてもう4年くらいだろうか。

もう吸いたいとは思わない。

タバコの害は言い尽くされているが、一度でも喫煙してしまうとなかなかやめることはできない。

私もずっと喫煙してきたので、仕事中の一服のうまさは知っている。

今回は、私が禁煙できたきっかけを紹介する。

長女が生まれてから数日後、それは妻からの一言だった。

タバコを吸い続けるなら、子供にキスと抱っこはしないでほしい。

赤ちゃんを抱いたことがある人ならわかるだろうが、

赤ちゃんのほっぺは、ほんとにモチモチしてて、ついついさわりたくなるくらい気持ちいい。

それがわが子ならなおさらだ。

毎日抱っこしたいし、キスしたい。

そんな天使のような赤ちゃんに、タバコのにおいを近づけるのは言語道断とのことだ。

言われてみればその通りであるが、私は迷った。

タバコを吸わないで、いったいどうやって仕事をこなすのか。

そんなことが可能なのか?

しかし、赤ちゃんを抱っこできないのは困る。

このもちもちほっぺにキスしたいんだ!

タバコには未練たらたらだったが、とりあえず私は禁煙することにした。

最初の3日間はほんとにイライラして、吸いたかったが、

赤ちゃんを抱っこすることで落ち着けた。

この子にタバコのにおいをかがせるわけにはいかない。

1週間過ぎればこのままいけそうだと思えるようになった。

1か月経つとタバコのにおいがわかるようになり、嫌悪さえするようになった。

それから今まで無事禁煙できている。

これからも吸うことはないだろう。

今4歳の長女は、私になついてくれているし、本当に愛おしい。

禁煙してよかった。

彼氏や夫の喫煙に悩んでいる女性は参考にしてほしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。